お知らせ

2016-09-26

ミニ防災訓練 地震体験車に乗ってみました!

いつかその日が来るとされている首都直下地震。遡ること93年前に関東大地震は起こりました。100年に1度とすれば、そろそろ起きてもおかしくないでしょう。病院で防災訓練を年2回実施していますが、それで胸を張って万全だ、と言えるでしょうか。今回は体験して防災を考えよう!ということで地震体験車をレンタルしました。これは近年の大震災を忠実に再現し、これから起こり得る東海・南海地震の想定もされている最新車両です。実際に乗ってみるとあまりの揺れの大きさに声も出せず、固定された机にしがみつくのが精いっぱいでした。今までの防災知識が全く役に立たないほどの恐怖を感じました。実際に地震が起きたらどうなってしまうのか、パニックにならずに患者・家族、そして職員を守れるのだろうか。この機会が「体験」に終わらず「経験」となるよう、防災対策に引き続き取り組んでいきます。

2016-09-24

防災週間

来週26日~30日は当院の防災週間です。5日間で職員全員が消火器訓練をする予定です。もちろん、面会にお越しの方もご参加ください。
また、26日(月)は13:00から、地震体験車がやってきます。震度7まで体験できますので、皆さん是非体験してみてください。

2016-09-21

月見団子作りと足湯♨

14日(水)と21日(水)の2日間で月見団子を手作りしました。患者さんとリハビリスタッフで協力して真ん丸の団子がたくさんできました。ベテラン主婦の皆さん、手際の良さに驚きました!!
夜は月を見ながら足湯に入り、とてもリラックスされていましたよ!来年は晴れるといいですね♪

2016-09-20

おむつの勉強会(8月9日/12日/26日/ 9月6日/9日の5日間)

おむつの正しい使用方法についての勉強会を実施しました。
おむつの選定方法については、患者様の性別、体系、状態によって使用サイズや種類が変わってきます。その判断は現場の看護師やケアワーカーにゆだねられるます。
しかしその選定や装着には個人差があり、どうしてもバラつきが出てきます。そのため、定期的に勉強会を実施し、院内で統一することが重要となってきます。
今回はおむつやパッドの特性や特徴、数値だけではなく実際に吸収する様子を実演して頂きました。
同じ吸収量であっても、吸収スピードの違いで背中などの隙間からの尿漏れが少なくなることや、パッドの特性を知り、角度や装着方向によって尿漏れを大幅に防ぐことが出来ることをご説明頂きました。
おむつを付けるということは、一見誰にでもできる簡単なことに思いますが、その吸収力を最大限に活かすには、ひとりひとり患者様にあった選定方法や装着方法がとても重要なことだと、再確認ができました。
正しい装着方法を学び、少しでも患者様の不快感を取り除いてより良い入院生活をご提供していきたいと思います。

2016-09-19

🌸今日のアレンジメント🌸

秋雨前線と台風で、雨の日が多くなっています。ニュースで非常に強い台風第16号が発生したと報道されています。19日夜遅くから20日未明にかけて、九州にかなり接近し上陸するおそれがあるそうです。今後、関東にも接近し影響が出る恐れがあります。暴風、大雨、高波に警戒してください。

そんな悪い天気ですが、気持ちだけは晴れやかで居たいですよね!そんな気分にさせてくれるのがやっぱりお花ですよね!
今回も見事なフラワーアレンジメントが入りました。

9/19日現在は、一番右のお花になります
❀来院の際は、ぜひご覧になってくださいね❀

2016-09-06

テレビ放映のお知らせ

先日当院において、
テレビ朝日(はじめまして、愛してます)のドラマ撮影協力しました。
その番組の内容は、子供がいない夫婦が、あるきっかけから見ず知らずの5歳の男の子を“本当の子供”にしようと決断し、“本当の家族”になろうと模索していく6ヶ月の物語です。
撮影場所は、病院外観、正面玄関、4階特別室・4階フロア・で行なわれました。
皆さまがおなじみの場所が写りますので、お時間のある方は、ぜひご覧になって下さい。

〔放映日時〕
第7話 放映済み:インターネットより動画無料配信中9/6まで
(はじめまして、愛してます7話動画)と検索下記の項目をクリック
第7話|はじめまして、愛しています。|テレ朝動画 - テレビ朝日
★はじめまして、愛してます第7話無料動画:クリック★

 
テレビ朝日
        はじめまして、愛してます 第8話
2016年9月8日(木)
       21時00分~21時54分

2016-09-01

医療連携懇談会(千葉大学医学部附属病院)

昨年に引き続き千葉大学医学部附属病院の皆様にお越しいただき、医療連携懇談会を開催致しました。症例・経過報告では貴重なご意見を頂戴し、その後の懇親会ではスタッフ同士の親睦を深めることができました。ご多忙の中、多くの職員の皆様にお集まりいただき大変有意義な会となりました。

2016-08-27

合同学術研究大会

第7回関東カマチグループ合同学術研究大会が埼玉県の久喜総合文化会館に於いて開催されました。

当院からは、リハビリテーション科 理学療法士 川名浩平さん・作業療法士 高瀬涼さんが発表いたしました。

発表者 川名さんの感想です

『今回、千葉みなとリハビリテーション病院を代表して発表させて頂き、大変貴重な経験をすることが出来ました。自分自身、研究というものは初めてで、研究メンバーや諸先輩など、たくさんの方々のサポートにより達成することができ、とても感謝しています。
テーマは(転倒転落に対する取り組み)ということで、今回の研究を通して、当院の転倒率やスタッフ1人1人の転倒転落、リスクマネジメントに対する意識の現状を改めて理解することが出来ました。また他の病院の転倒転落に対する取り組みやデータを拝見させていただき、良い刺激となり大変勉強となりました。今回の経験を次に生かせるよう、今後の研究やリハビリに取り組み、患者様の安全に努めていきます』
当院の代表として立派な発表をしていただきましたが、残念ながら賞をいただくことはできませんでした。
でも、賞以上の成果を得られたようで良かったと思います。
川名さん・高瀬さん素晴らしい研究をありがとうございました。今後の活躍を期待しています。

2016-08-26

自動車実車評価~リハビリテーション科~

当院初の試みとなる実車による運転練習を始めました

復職を希望される方や運転を必要とされる方を対象にドライブシュミレーターによる練習を行っていました。しかし画面の中の練習では、ある程度の感覚までしか取り戻すことができません。そのためには実際の車を運転し感覚を戻すのが一番早いということで、
市内の自動車練習所にご相談したところ、快く引き受けていただき今回の実車講習となりました。
講習内容は方向指示器の操作、車線変更、バックによる車庫入れなど、50分の講習を2セット行いました。

患者様の症例は左半身麻痺で、左側の操作やハンドルを握ることが困難なので、旋回装置用ノブを使いました。最初はハンドルが重く感じウインカーも上手く出すことが難しかったのですが、親切で丁寧な教官の指導により最終的にはスムースに運転することができました。今後、左半身の回復状況により、路上講習も考えております。

今後、復職の為に運転したい、生活の為に運転が必要などお考えでしたら、ご遠慮なく職員までご相談ください。

2016-08-26

🌸今日のアレンジメント🌸

各地に被害をもたらせた台風も過ぎ去りましたが、安心したのもつかの間、Uターン台風が発生しました。天気も悪いし、暗いニュースで気持ちまで沈んでしまいますよね?
その暗い気持ちを変えてくれるのが、やっぱりお花ですよね!
爽やかなフラワーアレンジメントが入りました。

8/26日現在は、一番右のお花になります
❀来院の際は、ぜひご覧になってくださいね❀

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  >> 次の10件