お知らせ

2018-03-05

ヒヤシンス❀

こんにちは♬
3月になり最近では暖かな陽気が増えてきましたね!

園芸委員と患者様が協力して植えて下さったヒヤシンスが一気に咲きました(*^^)v
寒い季節を乗り越え無事に綺麗な花を咲かせています🌸

当院では、患者様の屋外活動の一環や四季を感じて頂く機会として園芸活動をしています(^^)
春夏秋冬ごとに花壇に季節ごとの苗や花を育てており、リハビリ時間の合間の休憩に様子を見に来て下さる患者様も多いです!

是非当院にお越しになった際はリハガーデンに遊びに来てみて下さい♪

2018-03-03

ひな祭り🌸

3月3日は『ひな祭り』ですね(^^♪
雛人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う行事ですね。
当院では毎年、患者様とひな人形を酢飯や卵焼きなどを工夫して作成してお祝いしております(*^^*)

淡い桜色の酢飯に、三つ葉やハムをお着物や扇子のように飾り付けをして頂きました!(^^)!
うずらの卵のお顔に目や口を海苔で貼り付ける作業が細かく、皆さん集中して作業されていました。

最後はリハビリスタッフと患者様とお雛様でパチリとお写真を撮り完成です♬
皆様と季節ごとの行事を楽しむことができ、スタッフ一同素敵な桃の節句となりました!

2018-02-24

第10回 関東カマチグループ合同学術研究大会

毎年9月・2月に、関東のグループ病院が一堂に集結し合同学術大会が開催されます。当院からは3演題を発表しました。残念ながら受賞はなりませんでしたが、日々業務の合間に研究された演者の皆さん、お疲れ様でした。研究は統計を用いた分析や症例報告など多岐にわたります。今後の日常業務に活かせるよう、発表して終わりではなく全職種で共有することが大切です。医療従事者としてこれからも信頼される医療、地域医療に誠心誠意取り組んでまいります。最後に受賞された病院の皆さん、おめでとうございます!

●千葉みなとリハビリテーション病院 演題内容●

「当院における大腿骨近位部骨折患者の栄養状態とADL能力 〜Alb値の増減に着目して〜 」リハビリテーション科
「看護師の褥瘡ケアの統一を図る取り組み 〜褥瘡マニュアルを有効に活用するために〜 」看護部
「当院の入院患者様における相談例」薬剤科

2018-02-14

Happy valentine

こんにちは(*^ω^*)/
2月14日はバレンタインデーですね!日本では女性が男性にチョコなどのお菓子をお渡ししますね(^^♪

当院では女性の患者様が、男女問わず看護師さんやワーカーさん、リハビリスタッフに日頃の感謝を込めてスノーボール作りをされました🌸
バターの良い香りがするなか皆さんお一つお一つ丁寧に作られていました。
オーブンで焼いている間にメッセージカードを作成しました (*^^*)
皆さん誰にお渡ししようかドキドキしながらカードにお気持ちを書いておられました!

焼きあがった後はリハビリスタッフと一緒にマスキングテープなどを使用してラッピングです。

せっかく手作りしたものを自分たちが食べないのは勿体ないのでラッピング終了後に皆さんで紅茶を飲みながら試食しました♪

「久々のお菓子作りは楽しかったわ。またやりたい」などイベントは好評でした!
皆様も大切な方と素敵なバレンタインを過ごして下さい♬

2018-02-10

千葉県回復期リハ連携の会 看護部会の勉強会

平成30年2月10日、千葉県回復期リハビリテーション連携の会主催による看護部会の勉強会「回復期リハ病棟で医原性サルコペニアをつくらないためのリハ看護師の役割」が行われました。サルコペニアを予防するには、運動+栄養が重要で栄養状態はリハビリのアウトカムに影響します。多職種間で情報提供・共有し、リハビリの大きな阻害因子となるサルコペニア(加齢や疾患により筋肉量が低下し筋力低下が起こること)の状態を作らないよう、患者さんの基礎代謝量と消費カロリー、栄養摂取量とその吸収状態のバランスを見ていく必要があることを学びました。

2018-02-03

節分.:♪*

本日、2月3日は「節分」ですね。「皆が健康で幸せに過ごせますように」という意味を込めて、悪いものを追い出す日だそうです(*^^*)
さて、当院でも今年も「豆まき」のイベントを開催致しました。
各病棟に赤鬼と青鬼が現れました!!
皆さん準備しておいた豆を「鬼は外、福はうち」と言いながら激しく(笑)豆まきしていらっしゃいました(^^)
「節分」のように古くからの日本の風習は大切にしていきたいですね♪

2018-01-29

ニューイヤーコンサート★″

本日はフルートの中島有子さんと箏の山下紗綾さんによる、ニューイヤーコンサートを開催しました。中島さんは毎年ボランティアでお越しいただいております。
 お正月の定番「春の海」や箏独奏による「六段の調べ」や民謡「ふるさと」の合唱など、全10曲ご演奏いただきました。患者さんの中には箏の経験者がいらっしゃったようで、曲に合わせて自然とリズムを刻んでいらっしゃいました。素敵な演奏会になりました、中島さん、山下さんありがとうございました。

フルート 中島有子
山形県山形市出身。山形大学教育学部総合教育課程音楽文化コース卒業。桐朋学園大学音楽部門研究科修了。
第51回全日本学生音楽コンクール《東京大会》奨励賞、第9回日本クラシック音楽コンクール《全国大会》審査員特別賞、他多数入賞。
テレビ、ラジオ、新聞、雑食の各メディアに出演。フリーランスプレイヤーとして、ソロや室内楽、オーケストラ、吹奏楽など、奏者、指導者として全国各地で幅広い分野で精力的に活動している。公益財団法人千葉市文化振興財団アーティストバンクちば登録アーティスト。

山下紗綾 (山田流 箏奏者)
幼少より朝香綾子師に師事。その後、朝香麻美子師に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科を卒業。
在学中、山田流箏曲を萩岡松韻、藤井千代賀、井口法能、鈴木厚一、大間隆之の各師に師事。合奏を宮下秀冽師に師事。同大学院音楽研究科修士課程を終了。
ロシア サンクトペテルブルクにて第13回「国際音楽院の一週間」に参加。
第1回利根英法記念邦楽コンクールにて優秀賞を受賞。日本三曲協会・山田流箏曲協会・箏曲新潮会・箏曲朝香会所属。

2018-01-01

新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。2018年のスタートです(*^_^*)

当院は365日リハビリを行える環境です。新年を病院でお過ごしになられる方も沢山いらっしゃいます。

お正月ということでリハビリ室に鳥居と絵馬を飾れるスペースを設置させて頂きました♪

朝からリハビリ室はお正月雰囲気満載です!
立つ練習や手を動かすリハビリも一緒に行いながらコマ回し、福笑い、書初めなど沢山のお正月遊びをスタッフと楽しんで頂くことが出来ました!

神社といえば新年の挨拶と一緒におみくじですよね(^^)
今年もおみくじを患者様に楽しんで頂けるよう準備しました。
皆さま今年の運試しをドキドキしながら行って頂きました♪

多くの患者様にご参加頂き、一年のはじまりを笑顔で迎えることが出来ました。

旧年中は皆さまにひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。

本年も皆さまにご満足して頂けるような行事が提供できるようスタッフ一同努めていきたいと思います。本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

2017-12-28

そば打ち体験!

こんにちは!
2017年も残りわずかになってきました。
今回は大晦日も近いので、患者様のリハビリ時間のお時間にそば打ち体験を開催させて頂きました。

当院には5階のシミュレーションルームという退院後の生活を想定した部屋があります。普段は移動や日常動作の確認などで使用する部屋ですが、今回はその一室の台所を使用して実施しました!(^^)!

男女問わず沢山の患者様にご参加して頂きました。そば粉から手でこねて、めん棒で伸ばし、そば切り包丁で切って茹でる作業を行って頂きました。やはり切る際に麺の太さが段々増してしまう方もいらっしゃいましたが、最後には皆さんで美味しく頂きました(*^_^*)

多くの患者様にご参加頂き、一年の締めくくりの行事を今年も皆さんと行えました🎵

本年も患者様皆さんとリハビリや季節ごとの行事を通じて沢山の交流を持つことが出来ました。今後も皆様にご満足して頂けるような行事が提供できるようスタッフ一同努めていきたいと思います。皆様も良い年越しをお過ごし下さい。

2017-12-18

「スキンテア」についての勉強会

「スキンテア」について研修会を行いました。聞きなれない言葉ですが、皮膚裂傷というとわかりやすいかもしれません。入院患者様には高齢の方を含め病気や治療で皮膚がもろくなっている方も多いです。そのため「スキンテア」のトラブルが度々おこります。今回の講義では、腕をつかんだだけでも起こることがあること、発生した状態を5段階に分類し、段階別に適切な対応をすることが大切であることを学びました。今後のケアに活かしていきたいと思います。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  >> 次の10件