お知らせ

2018-04-13

スプリングコンサート開催♪

1階リハ室にてスプリングコンサートを開催しました。今回の演者さんは、去年のニューイヤーコンサートでお世話になりました「ミューチェ」の大上千枝さんです。いつもは渡部さんとピアノの連弾ですが、今回は体調を崩されたとのことで大上さんのソロ演奏となりました。当初中止も考えましたが、患者さんにぜひ曲を届けたいとの強い意向で開催となりました。初めてのソロ活動でだいぶ緊張されたそうですが、大勢の患者さんの前で堂々とご披露いただきました。
 選曲は「ふるさと」「千の風になって」など5曲を歌とピアノで演奏しました。ミューチェさんのときは患者さんが一緒に歌えるよう事前に練習してきましたが、その成果もあってみなさん大きな声で歌われていました。次回は渡部さんの元気な姿が見れるといいですね(^^)/ 

2018-04-02

入職式

すっかり春らしく暖かくなってきましたね。
さて4月2日(月)当院では平成30年度入職式を開催致しました。転籍者、中途入職者含め32名の新しいお仲間をお迎えしました。
午前中は病院の紹介や就業規則などについてご説明させて頂きましたが、午後は院内散策も含めたオリエンテーションで入職者の方同士で仲も深めつつ楽しんで頂けたのではないでしょうか(*^^*)
頼もしい背中✨病院をよりよいものにするために力を貸して頂けることでしょう!
これからも千葉みなとリハビリテーション病院は安心安全な医療を提供できるよう職員一丸となって努力して参ります。
どうぞ今年度もよろしくお願い申し上げます。

2018-03-19

消防訓練実施のご案内

3月19日(月)14:00から消防訓練を実施いたします。当日は、地震を疑似体験できる「地震体験車」もまいりますので、ふるってご参加下さい。

2018-03-14

ホワイトデー☆彡

本日はホワイトデーですね!(^^)!
今回は、中々料理をする機会がなかった男性の方々でも簡単に作れるチョコチップスコーンを作りました!!

出来る限り患者様ご自身で作って頂けるようスタッフも協力しながらホットケーキミックスにバターやチョコチップを混ぜたり、形を整えて頂きました🌸

オーブンで焼いている時間に誰にお渡しするか考えて頂き、奥様やリハビリのスタッフに名前を書かれていました♬

焼いている時間に患者様同士でお話も弾んで、なかには退院後もご自宅で作りたいという方もいらっしゃいました (^^)/

2018-03-08

「褥瘡」についての勉強会

平成29年度第2回褥瘡勉強会「症例を通した治癒過程について」を開催しました。
院内全職種参加型で92名参加しました。看護、リハビリ、薬剤、栄養、と多職種それぞれの取組を報告することで、多角的な知見が得られ、今後のケアに活かせる内容となりました。参加者からは「多職種が一緒になって褥瘡に関わっていることがよくわかった」「各分野からのそれぞれの視点でわかりやすかった」との意見が寄せられ、勉強会の目的を達成できたと感じました。

褥瘡管理委員会

2018-03-05

ヒヤシンス❀

こんにちは♬
3月になり最近では暖かな陽気が増えてきましたね!

園芸委員と患者様が協力して植えて下さったヒヤシンスが一気に咲きました(*^^)v
寒い季節を乗り越え無事に綺麗な花を咲かせています🌸

当院では、患者様の屋外活動の一環や四季を感じて頂く機会として園芸活動をしています(^^)
春夏秋冬ごとに花壇に季節ごとの苗や花を育てており、リハビリ時間の合間の休憩に様子を見に来て下さる患者様も多いです!

是非当院にお越しになった際はリハガーデンに遊びに来てみて下さい♪

2018-03-03

ひな祭り🌸

3月3日は『ひな祭り』ですね(^^♪
雛人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う行事ですね。
当院では毎年、患者様とひな人形を酢飯や卵焼きなどを工夫して作成してお祝いしております(*^^*)

淡い桜色の酢飯に、三つ葉やハムをお着物や扇子のように飾り付けをして頂きました!(^^)!
うずらの卵のお顔に目や口を海苔で貼り付ける作業が細かく、皆さん集中して作業されていました。

最後はリハビリスタッフと患者様とお雛様でパチリとお写真を撮り完成です♬
皆様と季節ごとの行事を楽しむことができ、スタッフ一同素敵な桃の節句となりました!

2018-02-24

第10回 関東カマチグループ合同学術研究大会

毎年9月・2月に、関東のグループ病院が一堂に集結し合同学術大会が開催されます。当院からは3演題を発表しました。残念ながら受賞はなりませんでしたが、日々業務の合間に研究された演者の皆さん、お疲れ様でした。研究は統計を用いた分析や症例報告など多岐にわたります。今後の日常業務に活かせるよう、発表して終わりではなく全職種で共有することが大切です。医療従事者としてこれからも信頼される医療、地域医療に誠心誠意取り組んでまいります。最後に受賞された病院の皆さん、おめでとうございます!

●千葉みなとリハビリテーション病院 演題内容●

「当院における大腿骨近位部骨折患者の栄養状態とADL能力 〜Alb値の増減に着目して〜 」リハビリテーション科
「看護師の褥瘡ケアの統一を図る取り組み 〜褥瘡マニュアルを有効に活用するために〜 」看護部
「当院の入院患者様における相談例」薬剤科

2018-02-14

Happy valentine

こんにちは(*^ω^*)/
2月14日はバレンタインデーですね!日本では女性が男性にチョコなどのお菓子をお渡ししますね(^^♪

当院では女性の患者様が、男女問わず看護師さんやワーカーさん、リハビリスタッフに日頃の感謝を込めてスノーボール作りをされました🌸
バターの良い香りがするなか皆さんお一つお一つ丁寧に作られていました。
オーブンで焼いている間にメッセージカードを作成しました (*^^*)
皆さん誰にお渡ししようかドキドキしながらカードにお気持ちを書いておられました!

焼きあがった後はリハビリスタッフと一緒にマスキングテープなどを使用してラッピングです。

せっかく手作りしたものを自分たちが食べないのは勿体ないのでラッピング終了後に皆さんで紅茶を飲みながら試食しました♪

「久々のお菓子作りは楽しかったわ。またやりたい」などイベントは好評でした!
皆様も大切な方と素敵なバレンタインを過ごして下さい♬

2018-02-10

千葉県回復期リハ連携の会 看護部会の勉強会

平成30年2月10日、千葉県回復期リハビリテーション連携の会主催による看護部会の勉強会「回復期リハ病棟で医原性サルコペニアをつくらないためのリハ看護師の役割」が行われました。サルコペニアを予防するには、運動+栄養が重要で栄養状態はリハビリのアウトカムに影響します。多職種間で情報提供・共有し、リハビリの大きな阻害因子となるサルコペニア(加齢や疾患により筋肉量が低下し筋力低下が起こること)の状態を作らないよう、患者さんの基礎代謝量と消費カロリー、栄養摂取量とその吸収状態のバランスを見ていく必要があることを学びました。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  >> 次の10件